トマト断面

ブログ

本日ユーチューブにあげた動画は、トマトの断面の描き方です。

イタリアンやサンドイッチ、ハンバーガーなどチョークアートで描く時にトマトも添えて描くことがありますよね。断面も描くことが多いのではないでしょうか~

たしか私もハンバーガーを描いた際、隣にポテトとトマトの断面を描いた記憶があります。

トマトも自然の物なので描き方に正解不正解はありません。あくまでも参考として、練習ということで動画を見ながら描いてみてくださいね。

トマトの断面も外側同様、潤いがあって新鮮に見えるよう白で光を描きます。特に種がついているゼリー状部分は割と細かく描きましょう。陰影をはっきりとさせることで明るい部分がより引き立ちますよ。

断面も丸ごとトマトを描いた時と同じく、ベースにオレンジ色を使い赤を塗り重ねます。

トマトの断面を描くよ/チョークアート描き方/野菜を描いてみよう
原画は12㎝角の大きさです。

やはり一番良いのは、参考にする画像をよく観察することです。中身も外側も緑っぽかったり、真っ赤で熟していたりとトマトによっていろはさまざまです。私が描いた見本は中央部分が白すぎてしまったので、オレンジや黄色を足してみるとより鮮やかで新鮮に見えると思います。ちょっと黄色や緑も足してみたりしてアレンジして練習してみてくださいね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました