よみうり公開講座レポ

ブログ

昨日は、よみうりカルチャー宇都宮での公開講座でした。

公開講座は過去3回開催させていただきまして今回で4回目、そして最後となってしまいました。寂しいですね…宇都宮センターが今月で営業終了となることを知らなかった方もおられました。

今回は6名様にご参加いただきました。リピーターさんが多いのは、やり始めると結構夢中になってはまるからでしょうでしょうか~(笑)

描いたのは特徴的な形のアボカド、赤い鮮やかなトマト、そしてバジルです。

しっかりと塗って指でぼかす方法がほとんどですが、アボカドの皮がゴツゴツした表面なのでその質感を出すために別の塗り方を覚えられます。初心者向けのデザインですが簡単すぎないという、我ながら良いデザインを考えたな~と思っております。

チョークアートの特徴はの一つは立体的にみせることなので、簡単でもただの塗り絵ではなく、おしゃれで目を惹く立体的アートになるように、

『私でも描けるんだ~嬉しい!』

と、言っていただけるよう楽しんでいただけるようワークショップのデザインを考えています。

昨日、参加してくださった皆さまの作品です。

鮮やかでみずみずしい野菜たちです!約2時間真剣に集中していたので描き終えた時の達成感は半端ないですよ。ご参加ありがとうございました。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました